ゆっくり話したい!札幌で女子会できる【個室】を比較してみた!

2022/07/21
ゆっくり話したい!札幌で女子会できる【個室】を比較してみた!

女子会をするなら個室が良いですよね!しかし、女子会や個室で検索してみても飲食店の検索結果ばかり出てきて、マンネリを回避したい方には悩ましいでしょう。

そこで、困っている女性幹事さんのために、札幌で女子会が開催できる個室のある場所を5つご紹介します。

それぞれのメリット・デメリットや比較もまとめましたので、開催する女子会に合った個室を探してみてください!

個室で女子会ができる場所

個室で女子会ができる場所

個室なら周りの目を気にせず女子会ができるためとっても人気ですよね。しかし、個室と言っても利用できる場所は限られてきます。

札幌で女子会ができる個室なら以下の場所がオススメですよ!

  • 居酒屋などの飲食店
  • カフェ
  • レンタルスペース
  • 自宅
  • ラブホテル

けれども、どこを利用するにも必ずメリットデメリットがありますよね。女子会メンバーそれぞれの生活スタイルによっても向き不向きな場所があるでしょう。

安心してください!

上記のオススメ場所のメリット・デメリットを分かりやすくお伝えしますので、

「ここなら満場一致!」

という場所を選んでみてください♪

居酒屋(飲食店)で女子会するメリット・デメリット

居酒屋(飲食店)で女子会するメリット・デメリット
メリットデメリット
街中に多いので、交通機関で集まりやすい。個室で予約しても、「半個室」の時がある。
飲食を自分たちで持ち寄る必要がない。盛り上がってきた頃にラストオーダーなど退店を促されることがある。
個室のある飲食店が多いので、見つけやすい。昼から営業しているお店は少なく、子どもがいる方は頻繁に出れない。

札幌の居酒屋(飲食店)は、大通・すすきの・札駅と充実している場所が集中しているため、交通の便がよく人が集まりやすいのが魅力です。また、お店が多い分個室を推している居酒屋(飲食店)も多々あり、ゆっくり女子会をしたい女性にとっては嬉しいですね。

飲食店が多く、個室の予約が取りやすい反面、ネット予約すると実は個室ではなく、カーテンや仕切りがあるだけで声が丸聞こえの半個室だった…なんてこともよくあります。

完全な個室を求める場合は、事前にネットで個室の画像をチェックしたり、ネット予約ではなく、電話予約で個室の状況を確認してみるのも良いでしょう。

カフェで女子会するメリット・デメリット

カフェで女子会するメリット・デメリット
メリットデメリット
オシャレなご飯が楽しめる。大きい声で話しにくいので周りの目が気になる。
日中の営業が多いので子どもがいても来やすい。長時間滞在しにくい。
個室が小上がりになっているなどリラックスできる。個室があるカフェは比較的少ない。

カフェで数人の女性たちが和気藹々と会話を楽しんでいるのをよく目にしますが、それだけカフェは女子会にオススメな場所とも言えます。話題のオーガニックランチやスイーツも多いため会話もはずみそうです♪夜は家事育児に忙しい既婚女性も日中なら子どもを保育園に預けているケースもあるので誘いやすいですね。

ただし、カフェの最大の欠点は個室が少ないこと。

カフェ全体の雰囲気を含めて楽しむ人が多いので個室はかなり少数です。もちろん、個室を用意しているカフェもあり、堀炬燵や小上がりになっていたり、2階が個室など階で分けられていることもあります♪

レンタルスペースで女子会するメリット・デメリット

レンタルスペースで女子会するメリット・デメリット
メリットデメリット
キッチンがあるのでみんなで料理したり、テイクアウトしたり好きなモノが食べられる。時間単位で場所の利用料が発生するため高くつく。
完全な個室でソファがあるところもあり、リラックス度が高い。複数複数人の駐車スペースがなく、相乗りか交通の便が良いところを選ばなければいけない。
子どもを連れてきても安心できる。食事は自分達で用意・手配が必要。

レンタルスペースなら一般的な自宅のようにキッチンやダイニングテーブル、ソファが設置されていますのでホームパーティーのような演出ができますよ!

お料理が大好きなメンバーの女子会ならみんなで料理を作って食べると楽しさも倍増です♪

ただし、お料理が苦手な方は要注意。お部屋をレンタルするだけなので料理は必ず自分で用意する必要があります。そのような方はテイクアウトやデリバリーで気軽に済ませても良いでしょう。

お料理代の他にレンタルスペースはお部屋代もかかります。1時間あたりの価格は場所やお部屋のグレードによっても変わってくることを念頭に予約すると予算オーバーの心配は逃れられますね♫

自宅で女子会するメリット・デメリット

自宅で女子会するメリット・デメリット
メリットデメリット
他の人の目が気にならない。掃除などの準備や後片付けが面倒。
基本的になんでも揃っているので安心できる。店舗のような時間制限がないのでダラダラといてしまう。
小さな子どものいる自宅だとお世話をしながら女子会ができる。費用負担の割合に悩む。

小さな子どもがいる方は自宅での女子会なら外出しなくて良いのでオススメです。ただし、事前の準備やお部屋の片付けなどがなかなか面倒なのでお邪魔する際は率先して片付けするなど気遣いを忘れずに!

制限時間がない自宅での女子会は、のんびり過ごせる反面、夜ご飯の時間まで長居してしまうと家主を困らせてしまいます。家庭があるお家なら子どもの送り迎えや旦那さんの帰宅が待っているかもしれません。

自宅に招待された際は大体2〜3時間程度が目安です。家主から許可からの提案がない場合は名残惜しくても全員で片付けてから帰るようにしましょう♪

ラブホテルで女子会するメリット・デメリット

ラブホテルで女子会するメリット・デメリット
メリットデメリット
食事の持ち込みはもちろん良く、女子会プランの食事も楽しめる。出入りが自由にできない可能性がある。
お風呂やベッドなどで自由に過ごしやすい。部屋代が含まれるので少し割高。
完全個室で防音設備が整っている所が多い。いかがわしい印象を持っている人には抵抗がある。

最近若い女性の間で流行っている「ラブホ女子会」ですが、実は年齢関係なく女子会をする場所として人気が上昇中です!基本的に用意するモノもありませんので安心ですよ♪

飲食の持ち込みは自由ですし、女子会なら専用のプランでお得に楽しめます。また、ランチのみや泊まりがけも選べるため女子会の雰囲気に合わせてプランを決めることができますよ!

飲食店とレンタルスペースを掛け合わせたような内容に合わせて、カラオケやDVD鑑賞もできるのがラブホテルの魅力です♪

このように至れり尽くせりなラブホテルですが、女性の中には

「ラブホテルで女子会なんて…」

と躊躇する女性も少なからずいらっしゃいます。

そんな時は無理せず、全員で納得の行く場所を選んで素敵な時間を過ごしてください♡

個室で女子会するのに結局どこが良いの?

居酒屋(飲食店)カフェレンタルスペース自宅ラブホテル
価格×
利用時間
立地
準備不要
後片付け不要××
人数2人〜大人数〜4人程度〜4人程度〜6人程度〜4人程度
個室最適度×

結論から言うと、完全に個室での女子会を求めるならばレンタルスペース・自宅・ラブホテルがオススメと言えます。

その中でもレンタルスペースはお部屋の利用料だけではなく、料理の準備や金額など準備するものが多く出費と労力がかかります。

それに対して自宅での女子会はリーズナブルでお料理の用意があればおおむね金額はかからないと言えるでしょう。しかし、先述してきたように、女子会前の準備や後片付けなど家主の労力は計り知れません…

ラブホテルもお部屋の利用料の他にメニューの注文などがあれば費用はかかります。しかし、ラブホテルの場合は広いお風呂や大きなベッド、メニューのオーダーやカラオケの無料利用を考えるとかなりリーズナブルと言っても良いかもしれませんね♪準備や後片付け入りませんのでストレスフリーで快適です!

女子会のご予約はこちら

まとめ

今回は札幌で女子会ができるオススメの個室の比較を紹介してきました!誰にも邪魔されず完全な個室となると飲食店やカフェなどは比較的レベルが高く、レンタルスペースやラブホテルと言ったセルフサービスに近い場所が望ましいことが分かりました!

もちろん、完全個室を求めるのか、仕切りだけでも気にならない居酒屋の半個室を求めるのかは女子会によって変わってきます。ライフスタイルによっても希望する環境は変わってきますので楽しい女子会になるよう、今回の内容を元に相談してみてくださいね♪

完全個室でお料理もオーダーできる至れり尽くせりな女子会をお求めの方は断然ラブホテルがオススメです♡

女子会ならここ!札幌市中央区のWATER HOTEL K

女子会ならここ!札幌市中央区のWATER HOTEL K
WATER HOTEL K 女子会ルーム

すすきの近くにあるWATER HOTEL Kは完全個室はもちろん!女子会プランも用意しているオススメラブホテルです♪

カラオケも完備したお部屋ですので日頃のストレスを発散したい女子会にもバッチリ!より親睦も深まって楽しい女子会になります!

女子会のご予約はこちら

この他にもゆっくり大きなお風呂に浸かったり、ベッドにごろ〜んと転がりながらみんなでDVD鑑賞、女子会予約のお客様にはYogiboもお貸ししています。

学生の頃からの女子会なら学生時代に戻った気持ちで過ごせるかもしれませんね♡

ぜひ、ご利用ください。

女子会のご予約はこちら