産後のセックスレスは子どもにも影響する?解消する秘訣はラブホテルにある【札幌】

2021/11/24
産後のセックスレスは子どもにも影響する?解消する秘訣はラブホテルにある【札幌】

「子どもを産んでから旦那とセックスしていない」
「以前のような夫婦生活を取り戻したい!」

産後のセックスレスにお悩みではありませんか?この記事では、産後のセックスレスの原因や解消法まで解説しています。

産後のセックスレスに悩む女性は75%

産後のセックスレスに悩む女性は75%

厚生労働省によって行われた2018年の全国家庭動向調査には「夫婦間の性交渉」という項目があるようです。

実は、回答した約5000名のうち、約75%が「ない」と回答しています。

「夫婦の4人に1人しかセックスしていない」と考えると、とても少ないように感じませんか?

セックスレスの槍玉に挙げられるのが「産後のセックスレス」。産後にセックスを再開できるかが、長く続くであろう夫婦生活に影響してきそうですね。

産後のセックスレスは離婚に繋がることも

セックスレスを放置すると、浮気や離婚にまで発展してしまう場合があることを頭の片隅に置いておいてください。

ここでは産後のセックスレスが離婚に繋がる理由を3つ解説します。もちろん不安がらせるつもりはありませんよ。解消に繋がるお手伝いをさせてくださいね。

浮気の可能性が高まる

「恋愛感情」が「家族愛」に変わったからといって、性欲がなくなったわけではありません。また、「寂しい」と感じているときに夫婦の信頼は崩れがち。

我慢して耐えているときに、誰かが優しく寄り添ってくれた……。こんなことがあると、その人についていってしまうことも無理ありません。

「パートナーがセックスを拒むから浮気に走ってしまった」というのは男女ともに多いパターンです。

夫婦の信頼関係が危ぶまれる

長年の付き合いなのに、どこか不信感が募っている……。セックスレスが続くと、お互いに探り深くなってしまう傾向があるようです。

特別悪いことはしていないんだけど一緒にいて不安。あるいは風俗に通っていた。など夫婦生活が危機に晒されてしまうことも少なくありません。

相手のプライドを侵害してしまう

妻が夫にセックスを求めたとき、夫は仕事に疲労困憊していて「そんなにしたいなんて、よっぽど好きなんだな」と失言。

妻のプライドは傷つき、その後誘うことは無くなってしまいそうです。

また、妻にセックスを拒まれるとプライドが傷つく夫もいて、「じゃあ、もうお前とはしない!」とこじれてしまうケースもあります。

お互い意固地となってとり返しのつかないことにならないよう、断る際には十分気を遣いましょうね。

夫婦関係の質は子供の健康や将来にも影響する

夫婦関係の質は子供の健康や将来にも影響する

親の夫婦関係が子どもに影響することは、研究結果からも証明されています。親の不仲による悪影響は主に次の3つ。

  • 安心・安全を感じられない
  • 自己肯定感が育まれない
  • 子どもの目には「仲が悪い」のが見本として映る

安心・安全を感じられない

子どもにとって親は絶対的な存在。家庭は世界そのものなんです。

家の中がピリピリしている。空気が重たい。息苦しい。

ネガティブな感情は言葉に出さなくても、子どもは感覚的に受け取ってしまいます。そうすると、家は子どもは安心できる場所ではなくなりますよね。

マズローの欲求5段階説の二つ目である「安全欲求」が満たされていなければ、子どもは社会的成功や自立を目指すことはできません。

ちなみに一つ目の欲求は「生理的欲求」です。寝たり食べたりすることの次に満たされるべき欲求なんですよ。

自己肯定感が育まれない

親の不仲は「愛されていないからだ」「自分がいるせい」だと考え込んでしまうようです。このため、子どもの自己肯定感はどんどん低くなってしまいます。

自分に自信がなく、自分という存在に対して懐疑的な感情を抱いている子ども。

子どもの頃の考え方は人生のベースともなるので、これは阻止しなければなりませんね。

子どもの目には「仲が悪い」のが見本として映る

親は子どもにとって一番身近な存在。

子どもは、身近な人の言葉、動作、行動を見て真似して、同じようにふるまって成長していきます。

子どもが自然に立って歩くようになるのも、身近な人が立って歩いているのを観察して真似るからです。

子どもは親の感情的なふるまい、親同士がお互いをどう扱うのかを見て聞いて感じて、これが普通なんだと無意識にインプットしていきます。

子どもには優しくしているから大丈夫、ではありません。

夫(または妻)に対するネガティブな態度をも子どもは学んでいるのです。

そして無意識に学んだ親のネガティブな態度は子どものこの先の人間関係を複雑なものにしていきます。

産後のセックスレスの原因と効果的な解消法

産後のセックスレスの原因をピックアップしたので、紹介します。

産後セックスレスの原因
  • そもそも疲れている・体調がすぐれない
  • 夫(妻)を対象として見れなくなった
  • 気軽に誘えなくなった
  • ふたりめの子どもをどうするのか悩んでいる
  • 立ち会い出産によるショック

セックスレスになる人に多いのはやっぱり、「言い訳ばかりをしている」ように感じます。

時間がない、忙しい、眠たい……。

子供の生活に合わせて、自分たちの時間を作ろうとしていないことに心当たりはありませんか?

ここでは、セックスレスの解消法まで教えちゃいます。みなさんに円満な夫婦関係を築き上げて欲しいですからね。

産後セックスレスの解消法
  • 自分から積極的に提案してみる
  • セックスを楽しもうと努力する
  • セックスをエンターテインメントにする
  • セクシャルな要素を取り入れる

これらを全て叶えるのがみなさんご存知の「ラブホ」。

ラブホテルで産後セックスレスを解消できる理由
  • 非日常的な雰囲気でエロティックなムードになりやすい
  • ベッドやお風呂など、お部屋のどこでもセックスを楽しめる
  • 子どもなど周りを気にせずにセックスを楽しめる
  • カラオケやジャグジー風呂、映画、景色なども楽しめる
  • セックス目的で利用しなくても良い

たまには、子育てから離れて、夫婦の時間を作るのもオススメです。

セックスレス解消法!夫婦仲を取り戻すラブホテル利用のすすめ

子どもが一番見たいのは、「忙しないお母さん」ではなく「楽しそうなお母さん」です。「ラブホテル」という裏技を駆使して、夫婦仲を取り戻しちゃいましょう!

まとめ

この記事では、産後にセックスレスになりがちな原因や解消法について解説しました。ポイントは次のようになりました。

この記事のまとめ
  • たくさんの方が産後セックスレスで悩んでいる
  • 産後のセックスレスは夫婦仲や子どもに悪影響を及ぼす
  • 夫婦仲を取り戻すには「ラブホテル」の利用がおすすめ

非日常な雰囲気を感じながら、二人でゆっくりできる「ラブホテル」は本当におすすめです。ラブホにちょっと抵抗感がある方はこちらを読んでみてください。

セックスレス解消法!夫婦仲を取り戻すラブホテル利用のすすめ

まずはスキンシップから、焦らずに続けてみましょう。結婚生活は長く続くものですからね。