なぜラブホがあるのは日本だけなの?歴史とルーツを解説!

2021/08/31
なぜラブホがあるのは日本だけなの?歴史とルーツを解説!

ラブホテルは見ての通りカタカナ表記ですが、実は和製英語で、日本ならではの文化であることをみなさんはご存じでしょうか?

実際、海外の方には物珍しい場所としてわざわざ観光でラブホテルに宿泊する方もいるとも言われています。

そんな和製英語のラブホテルですが、どのようにして生まれたのか、歴史を知る人は意外と多くはないのではないでしょうか?

そこで今回はラブホテルの歴史をご紹介します!

ラブホの歴史は、実は諸説が多くあるので、諸説の一つをお伝えします!

友だちやカップルでラブホテルに訪れた際にはぜひトリビアとして披露してみてください!

【こんな人に読んでほしい】

・ラブホの歴史やトリビアに興味がある

・近日中にラブホに行く予定だ

・ラブホ経営に興味がある

・話のネタを探している

ラブホは日本にしかない文化!?その理由とは

ラブホは日本にしかない文化!?その理由とは

ラブホの片鱗を見せ始めたのは江戸時代。

町中に立ち並ぶ茶屋の奥に布団が敷かれていた「出会い茶屋」が原型の一つとして云われています。しかし、一般のカップルに精通したのは、昭和初期に一泊一円で利用できる円宿(えんしゅく)がはじまりと言えるでしょう。

そして戦後の復興で商業施設が栄えるとともに旅館も増加。

いつしか繁華街に集中した旅館は「連れ込み宿」と呼ばれるようになり、都内だけで2700軒にものぼりました。

(参考:ニッポンドットコム)

なぜ連れ込み宿がこんなにも需要があったのでしょう?

ラブホは日本にしかない文化!?その理由とは

これは、当時の日本特有の住居様式が影響してると言えます。

当時の日本の住居は3世代の大家族が衣食住を共にしていました。しかも、一間を食事、寝室と使い分けていた時代です。

決して広くはない部屋に親も子も常にいる環境で夫婦が愛を交わすのは非常に困難と言えます。

そこで外泊できる宿の需要が高まってきたのです。

また、当時は銭湯がない時代だったため、外でお風呂を楽しめるという意味でも人気がありました。夫婦水入らずでお風呂に入るのはとても魅力的なことで特別な時間を味わえたことが伺えますね。

「大ラブホテル時代」到来!空前の大ブーム

「大ラブホテル時代」到来!空前の大ブーム
引用:ニッポンドットコム

60年代に入ると自動車がより普及し、それに伴ってできたのが「モーテル」。フロントを介すことなく自動車で部屋まで行って宿泊が可能なモーテルはラブホテルの確立に大きく関係していたのです。

そして70年代に差し掛かるころ、ラブホテルという名前が一般化されました。

高度経済成長と同時に、団塊の世代が成人したその時代はラブホテル全盛期と言っても過言ではないでしょう。

丁度その時期は海外旅行ブームでもあったことから連れ込み宿も旅館から洋風なお城へと一変。

広告も大々的に出せないラブホテルは外観を広告塔として、あえて目立つ西洋の古城を築き上げたのです。

このようなブームのさなか、ラブホテルは更に栄え、エンターテインメント性を追求していきます。

内外装ともに「海賊船」「英国風」といった豪華さを演出したテーマや、「人間洗濯機」「ゴンドラ」などのアミューズメントも充実していくのです。

70年代は、ラブホテルが”大人の遊園地”的な確固たる位置づけを獲得していった時代なんですね。

令和のラブホテルは女性が選ぶ時代

令和のラブホテルは女性が選ぶ時代

エンターテインメントやアミューズメントを追求してきたラブホテル業界ですが、最近では、女性を連れ込む時代からカップルで一緒に楽しむ時代に変わってきました。

更にはラブホテルで女子会が開催されるようになったり、LGBTの同性愛者も受け入れられるようになってきて、男女カップルで行く場所だけではなく、様々な形で楽しめるレジャーホテルとして変貌を遂げています。

ラブホテルからレジャーホテルになってきている今、時代の変化に応じて新たな形に変わっていくのが楽しみですね。

現代的なラブホテルを楽しみたい方は札幌のHOTEL ENISHI 縁・WATER HOTEL Kへ!

今回は日本特有のラブホテル事情についてご紹介してきました。

時代背景に沿ったラブホテルが確立してきましたが、せっかくなら令和の今は現代的な高級感のあるラブホテルを利用したいですよね。

そこで札幌市内の現代的なラブホテルが楽しめるところを2つご紹介します!

HOTEL ENISHI 縁

【HOTEL ENISHI 縁】

札幌市白石区にあるHOTEL ENISHI縁は、トルコ調のリゾート感など大人な雰囲気を味わえる高級感のあるお部屋が充実。カラオケが全室完備なのでお部屋で盛り上がりたい方必見!

住所:北海道札幌市白石区平和通12北6-20

休憩:最大3時間まで

24時間休憩可(23時~5時のご入室は3時間を超えると宿泊に切り替わります)

電話番号:011-862-3456

⇒もっと詳しくみる

WATER HOTEL K

WATER HOTEL K

札幌市すすきの近くにあるウォーターホテルKはラブホテルでは珍しい、札幌市内を一望できる眺めの良いお部屋をご用意しております!お風呂も高級感があり、清潔感、リゾート感を贅沢に味わえます。

住所:北海道札幌市中央区南14条西1-1-2

休憩:平日・祝は最大4時間、土日・祝前日は最大3時間まで

宿泊は最大14時間まで

電話番号:011-521-3331

⇒もっと詳しくみる

【m’s planning】では、飲食物の持ち込み可能で、女子会同性愛の方々のご利用を歓迎しております。ぜひみなさんもお気軽にお問い合わせの上ご来店くださいませ。

女子会プランを見る!
⇒さっそく予約したい